今日も暑かった~ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙

ここ2週間程雨も降らず天気が良すぎて高温注意報が出っぱなしでどこのゴルフ場でも苦労していると思いますが、僕の行ってるゴルフ場でも苦労しとります!Σ(×_×;)!





そんな中でも芝生は伸びるので刈り込み作業が入ってくる。



そして今日は初めての機械でラフ刈りの作業をした。





これはデモ機で車で言う試乗車みたいな感じで何が初めてかと言うと7連のロータリーの機械でラフ刈りをするのが初めて。



7連とは芝生を刈り込んでいく部分(ユニット)が7個あるという事で、ロータリーとは芝生を刈り込んでいく刃の形状の事。



芝生や草を刈り込んでいく刃の種類はリール刃とロータリーの2種類ある。



リール刃とは円柱の形に刃が付いておりその刃と下にある受け刃とはさみ込んで芝生を切るもので、ロータリーとは写真でも分かる様に一枚の細長い鉄板の先が刃になっていてそれが回り芝生を切っていく刃の形状で簡単に言えばリール刃は二枚の刃で切っていく鋏の様なもので、ロータリーは一枚の刃で切っていく刀みたいなものかな。



今まで7連のリール刃の機械や5連のロータリー刃の機械は載ったことがある。

ちなみにいつもラフ刈りする機械は5連のリール刃の機械。



個人的にはリール刃の方がきれいに刈り込める様な感じがするけど、芝生が伸び過ぎるとリール刃ではなかなかすんなりとは刈り込めない。



昔はこのゴルフ場にもあったみたいやけど今は大型の機械は全部リール刃やから、ロータリー刃の大型機械があったら雨続きでなかなか刈り込めない時なんかは楽かなって思う。



でもこういう機械はお値段もけっこうするみたいで初めて値段聞いた時はビックリしたヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!



まぁでもいつもと違った機械に載ってちょっと楽しかった(*´σー`)エヘヘ