昨日松の支柱として入ってる竹の入れ換えをした。

この作業は一昨年ぐらいに1度社長と一緒にやらせもらい、今回は一人でやった。

まず竹を切り出してくるため竹を切り竹林から竹を運んでくる作業、これがけっこう大変。竹の合間をぬいながら何本か運んでると汗だくになってくる(;>_<;)


それをある程度長さを合わせて小間切りにして持っていく。

そして竹の長さを最終調整して、松と触れる部分に三角の口を造り、松が傷つかない様にその口をなめて設置する。




全体的に前回より竹が太くなってしまった

(T-T)

ちなみにこの松は日本の皇族である高松宮皇から贈られてここのゴルフ場で最重要松である為今度社長が剪定される。


その時に竹を含めたフォルムがどんな感じに写るのか楽しみ(⌒‐⌒)




場合によっては竹の入れ換え指示が入るかもしれん………!( ̄- ̄)ゞ