昨日亀山市で個人宅の外講工事をした。

ここで紹介するのは2回目やけどこの工事に入るのは3回目。

先週は玄関前にコン打ちした廻りにレンガをモルタルで打った。

そしてレンガが入れられないスペースに砂利コンっていうのを初めて使った

作業前が↓

image



作業後が↓

image



image



そして今回はコン打ちした横の家の前に砂利を入れた。

最初は砂利を入れるスペースの地を掘り下げるのにユンボに社長が乗って僕が手元。

今回の場所には雨水等のマスがけっこうあって、マスがあればそれに繋がってるパイプもあるので社長も慎重にユンボで掘っていった。

そして作業が進み、だいぶ地を取って砂をダンプにのせていく。

昨日は暑くて午前中はけっこう大変やったけど、そんなへばった僕を見て少し手元を変わってもらってユンボに乗せてもらった。

午前中はだいぶしんどかったけどユンボに乗れて心身共に少し生き返った
(^ー^;A

そして昼イチから砂利を取りに行った

初めて砂利を売ってる土場に入って、信楽砂利を買ってきた。

帰ってきたら雑草が生えてこない為の防草シートを敷いて、砂利を入れた。

そしてレンガを買いに行ったら必要な数がなかったので有るだけ買って据えた。

っていうか元々モルタル打つ為のセメントや砂を僕が持ってくるのを忘れたんですけど…m(__)m
 
そして昨日の出来上がりが↓

image



image



帰り道に椿神社の近くの饅頭屋さんに寄って麩まんじゅうを買ってもらった。

これがまた旨い(゜∇^d)!!

甘過ぎないアンコに柔らかい生の麩。

初めての食感で最高に美味しかった。

社長、ごちそうさまでした(^3^)/